導入事例
導入事例

ご近所のキュウリ農家さんに相談して「光防大師」導入へ

2016年10月03日 四国
ご近所のキュウリ農家さんに相談して「光防大師」導入へ

薬剤耐性のついたアザミウマの被害を食い止めたい!

今回は、「光防大師」を初導入していただいいた高知県春野町のキュウリ農家さんをご紹介します。

2016年度は、アザミウマ(スリップス)の被害で最悪だったとおっしゃっていました。

2月頃に薬剤を散布した際、翌日に確認すると、すでに1葉に10匹以上のアザミウマが活動している状態だったとのこと。
アザミウマの薬剤耐性が強くなってきており、農薬が効かない状態になっていました。
これまでのやり方では限界を感じていたところ、近所のキュウリ農家さんが「光防大師」導入していることを知り、興味を持ってくださったそうです。

相談をする中で、実際に効果が上がっていると聞いて、今回の導入を決断くださいました。

ご近所に、「光防大師」を導入いただいていて、経験豊富な農家さんがいらっしゃるので、心強いと思います。


【初めて光防大師を導入する際の流れ】
①お話を伺うと共に、現地のハウスを確認。今回はGAC型を選びました。
②農家さんと一緒にハウスの形状、立地などを見て設置していきます。
③必要に応じて配線工事を行います。

導入情報

作物:
キュウリ
栽培方法:
ハウス栽培
作地面積:
1,000㎡
防除害虫:
アザミウマ
導入型式:
GAC型×11台
導入費:
14万円~17万円

製品に関するご質問、導入のご相談はこちらから

  • お問い合わせ
  • 087-814-7161

最適な対策方法は、圃場、作物、害虫、過去に実施した害虫対策などによって異なります。まずは状況をお聞かせください。多くの場合、現地へお伺いして調査をさせていただき、解決策をご提案しております。
ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。