導入事例
導入事例

高知のキュウリハウスのアザミウマ防除!2〜3年継続で効果

2016年01月21日 四国
高知のキュウリハウスのアザミウマ防除!2〜3年継続で効果

害虫対策のコストも大幅減少!継続使用で効果あり

今年で「光防大師」4年目となる高知県春野町のキュウリ農家さんをお伺いしました。

こちらではアザミウマ対策のため、GACA型を20台導入いただいています。

当初は、効果に対して半信半疑で導入いただいたようですが、
2〜3年継続使用いただく中で、農薬の使用頻度を下げても、
明らかにアザミウマの発生が抑えられているとのこと。

現在では、農薬の強度も抑えられており、それによって害虫対策にかかるコストも削減できているようです。

このハウスで導入している「光防大師」では、青白い光のランプを使用。
光が下方からアザミウマに照射されると、アザミウマがひっくり返り、
光防大師の捕獲器に吸い込まれる仕掛けになっています。

数年続けていただいて、成果が上がっている農家さんが多いですね。
"継続は力なり"ということでしょうか。

導入情報

作物:
キュウリ
栽培方法:
ハウス栽培
作地面積:
2,000㎡
防除害虫:
アザミウマ
導入型式:
GACA型×20台
導入費:
26万円~30万円

製品に関するご質問、導入のご相談はこちらから

  • お問い合わせ
  • 087-814-7161

最適な対策方法は、圃場、作物、害虫、過去に実施した害虫対策などによって異なります。まずは状況をお聞かせください。多くの場合、現地へお伺いして調査をさせていただき、解決策をご提案しております。
ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。